ビーム無力な「赤光」
静かな演劇は、観客は公演として熱心に見ていました。手は高さが突然観客は、小さな手、明るい光沢の携帯電話の画面が突然、多くの人々の注目を集めました。この場合、赤色光は正確に、直列に画面と画面上の「ヒット」「円」模式的に、劇場の背面から放出されます。ほとんどの場合、小さな画面がすぐにクリアされます。彼の手開催され、特に頑固な小さな画面こと​​を時々、しかし、あなたは「円」のように、彼は、来ることはありません写真やビデオに着手することを与えなければなりません。

スマートフォンの普及により、「劇場サイレント戦争」の国内観客が既に確認するために奇妙なことに慣れて、言いました。しかし最近、外国メディアの注目を集めているシーンのこのユニークな「中国の特色」、一方では思想と、演劇を維持するが、同じ時間を調べることは非常に有効である、もしに対する敬意の欠如観客......

実際には、小型の超強力レーザーポインターは、劇場の後ろの深い不満を隠されています。

それを使用しないでください?これは問題です

過去の中に小さな休日の祭り、シーン内のアートセンターのディレクター李「リトル・タウン」ブリッジにより最新作を設定します。これは、内部​​の仕事と任意の時点で、すべての喧騒が特に予期されないように、静かな、厳粛な気持ちを示しています。しかし、携帯電話のカメラ愛好家に感染していないようだこの雰囲気は、外科手術スタッフがレーザーポインターを使用することを忘れないように持っていました。

レーザーポインターUSB充電式

高架アートセンターフィールドサービス部門の職員は、視聴者がセイガーが観客アッシャー記録後、リマインダーを作成している場合は、パフォーマンスのエチケットの最初のプレイで幕がされる、「カーテン写真を撮ることを拒否した」に招待されていることを言いましたこれは、問題を回避するには、showカメラの間に、放映されたが、それでも難しいです。ショーが開始されると、自分自身の近くに案内係の公開を覚えておくことが前面に作られる「不従順」と道が、最前列の観客やミドルエリアの傷害、前後にまで歩きますレーザーポインター グリーンを使用するだけ覚えアッシャー防止するために、インパクト舞台公演を停止します。

ショーは、使用する赤色レーザーポインタではありませんしながら、北京の人は親切、パワーが結果に影響することは、首都で演劇を避けるために、しかし、覚えておくとフィールドサービス担当者によって停止するようになりました。しかし、資本劇場管理関係者は、このように中小劇場のために、より適しているが、フィールド上で傍受大劇場が増えて、今がある、ゲーム野蛮な行動の概念があるため現実的ではありませんいくつかの地域の代表が閉じることができませんでした。実際には、劇場の首都でも問題である、フィールドサービス担当者は、多くの場合、高い男性の体に直面し、怪我をリコールするとき聴衆の中に観客の残りの部分に影響を与えることは容易です。

強力星空グリーンレーザーポインター303

直接眼失明?一時的なセキュリティ上の懸念

火 "ちょうど彼らがレーザーポインタのスタッフと自分自身を発見し、携帯電話を拾う" "、および現時点で特に恥ずかしい感じ......」彼は外科手術スタッフの経験のレーザーポインタリマインダーで言った観客小松その不快感を持っていた、それがリコールされています。

観客の一部、レーザーはカメラ付き携帯電話のアラームや多くの被害によって発生したため。聴衆のメンバーは、彼ら頼声川ドラマ「ピーチブロッサムランド」は、「最終的には人々が次の電話にカメラを拾うときに、スタッフを超える光ショットのビームを観察移動悲鳴を上げるだろうと、涙が自動的に抑制されることを思い出しましたバック。 "

思い出し劇場レーザーポインターで聴衆は質問でセキュリティを提供します。安全と劇場レーザーポインター?私は目を向けるためのレーザポインタと失明につながることができることを聞きましたか?

この点で、医師ミレニアム記念碑病院はとき目を向けるためのカラス 撃退 レーザーポインターはまた、問題を引き起こすことができますが、基本的には、目に直接光無害化しない場合は、一時的な失明の視神経を引き起こす可能性があることを述べました。

高架道路アートセンターフィールドサービス部門の公式の後、レーザーポインターの使用でその案内係厳しい訓練プリ仕事を導出し、彼らは携帯電話の画面や観客の裏面に、照射面への聴衆を照射することはありません、尋ねました。また、専門のチャンネルの調達、少ない電力、市場にいくつかのレーザーポインターのようにまばゆいないとレーザーポインターフライオーバーアーツセンター。また、使用頻度を減らすためにスタッフを試してみてください。

シアターあまりにも傲慢?コンセプトスピーチ文化を向上させます

聴衆からのすべての恥ずかしさや懸念の顔、終了したりしないでくださいすることはすべきで劇場演劇の発表 "聖人"があることを意味すると青色レーザーポインターを作りますか? 「どのようにレーザーを覚えていますか?」このメモリは傲慢電力になるように約100人の観客のメディアの調査では、観客のほとんどは認識されません。

5000mWグリーンレーザーポインター

しかし、劉ヤンは聴衆は、あなたが尊敬を取得したい観客は、特に、劇場が順番に尊重されるべきであると考えています。ショーの間に彼の携帯電話のカメラを手に取り、ちょうど著作権の干渉侵害を話すために、仕事で私たちを残していない、ためだけでなく、画面のまぶしさの後部ライトと観客缶への道である、驚異的ですステージ注意、危険でさえ俳優配布されます。だから、これは失礼な振る舞い悪いマナーです。

フィールドサービス部門は、カメラの問題のパフォーマンスは、ショーの間、劇場の隣に、次のリマインダーレーザーポインターペン型が歩行組み合わせを覚えて阻止するだけでなく、可能な限り文明と文化の観衆概念の様々な形を通じてすると言いました音声意識。例えば、観客が劇場の儀式、見通し支払わ音声注意事項の様々な "文明音声エチケット」のプロモーションのパンフレットや冊子することができます。劇場熱狂的な観客はグランドシアターは、このような交換フォーラムなどの問題 "を再生し、改善するために良い環境福祉サービス分野のサービスレベルを作成する方法の概念」に招待され、ビューや提案に観客を聞きました。また文明はまた、継続的なパフォーマンスのいくつかの中に劇場エチケットを文明を再生する方法を観客に伝えるためにイラストの形でプレーする劇場のドアに展示会を置きます。

これは、劇場の静止画は観客も低減されるように、携帯電話のカメラのニーズを取るために、視聴者へのネットワークパスを介して共有することを提供できることを聴衆ことを示唆しました。

http://youresponsive.com/device?url=www.lasershopping.com

http://weheartit.com/lasershop/collections/107075580-

http://jp.savenkeep.com/weblink/%E4%BA%BA%E6%B0%97%E8%B6%85%E5%BC%B7%E5%8A%9B%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC-%E5%B0%82%E9%96%80%E9%80%9A%E8%B2%A9%E5%BA%97%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%B0-1466300/